風俗体験談

吉原格安ソープ|ハニーカンパニー|石田あかり体験談!NNやNSは?評判や口コミを調査

今回の記事は、吉原にあるOLコスプレの格安ソープ、ハニーカンパニーの石田あかりさんの体験談について書いていきます。

ハニーカンパニーは、オフィスをイメージしたカジュアルソープ、セクシーなミニスカスーツのモデル級美人OLとのいけないセクハラプレイが楽しめますよ。

ハニーカンパニーに行ってみようと思っていた、ハニーカンパニーの石田あかりさんが気になっていたという人の参考になれば嬉しいです。

また、行かれたことがある方はぜひ体験談や感想をコメントなどでお聞かせくださいね。

吉原格安ソープ|ハニーカンパニーのお店情報

店名ハニーカンパニー
業種ソープ(格安)
営業時間7:00〜24:00
電話番号03-6240-6268
住所東京都台東区千束4-41-6
サイト公式HP

OLソープ&20代専門キレイな美人女性が多数在籍する素人専門OL系オフィスイメージソープランドです!

50分総額14500円~で綺麗な素人娘とお遊びできます!お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております!

引用:公式HPより

吉原格安ソープ|ハニーカンパニー|石田あかり嬢の体験談

石田あかり(24歳)

T167・B83(C)・W55・H85

初めまして、石田あかりです。「又、会いたい」と思ってもらえるような時間をプレゼントしたいです。

激キレカワ清楚美女☆才色兼備!超イチオシ!

引用元:シティヘブンネットより

吉原格安ソープ|ハニーカンパニー石田あかり嬢のプレー内容と満足度

ハニーカンパニーと言えば、ミニスカートのスーツがとてもよく似合う、高身長でスレンダー、モデル級の美人OLさんばかりのお店です。

キャストのプロフィールには紹介動画がアップされていますが、スラリと伸びた細くて白い足、タイトなスカートで強調されたお尻、どの子の動画もとてもそそられて、今すぐにでも触りに行ってしまいたくなります。

今回体験したのは、キレカワ清楚系美女の石田あかりさん、なんでも前職は体育教師なんだとか。

今日は、綺麗な先生に一対一で徹底的に性教育を授けていただきましょうかね。カーテンを開けて対面したあかり先生、やっぱすげー美人、思わず生唾ゴックンです。

「はじめまして、あかりです」と明るくあいさつしながら、しっかりと僕の手を握って案内してくれます。

「はじめまして、あかりさん、いや、あかり先生、今日は僕に性教育を施してください、お願いします」

「うん?」きょとんとするあかり先生。

でも、すぐに察したのか、「OK、じゃあ今日は実践編ね」とニコニコしながら応えてくれます。

あかり先生の授業が始まります。

「じゃあ、さっそく脱いでみましょうね」

あかり先生は僕の服を丁寧に脱がせてくれます。

「今度は、先生のを脱がせてね、ブラはね、こうやって取るのよ」

「おっぱい触ってみる?、そうそう、そういう感じで優しくね」

 

そして、僕の手を添えてパンティを脱がさせます。

「ここがオ〇ンコよ、よーく見て、ツルツルでしょ。ここにオ〇ン〇ン入れると気持ちよくなるのよ」

「じゃあ、実践する前に綺麗にしましょうね」

はーい、と洗い場へと向かいます。

 

あかり先生は、泡立てたソープを自らの体に塗り、僕に体を押し付けてきます。

「どう、おっぱいが当たって気持ちいいでしょ」

そして、あかり先生は僕のアソコを掴んでよーく洗ってくれます。

「あれれっ、もうこんなに固くなっちゃってるね、カリのところよーく洗いましょうね」

お風呂の中で歯磨きとイソジンを済ませると、あかり先生が入ってきました。

「ねぇ、キスしてみる?」

 

あかり先生は舌を僕の口の中に入れてきます。

「そう、そういう感じよ、キス気持ちいいでしょ?」

そして僕のアソコを掴むと、「舐めるよ」

ジュポッ、ジュポッと音を立てて美味しそうに舐めてくれます。

「ふふふ、すごいね、じゃあ実践してみようか」

体を拭いてもらい、ベッドに促されます。

あかり先生は仰向けに横たわると、「最初はキスからね」

僕はあかり先生に口づけすると、恐る恐る舌を入れてみます。

あかり先生は僕の舌を吸い込むようにして、舌を絡めてくれます。

「おっぱい揉んでみて、優しくだよ」

「そう、そう、その感じ、いい気持ちだよ。今度は乳首吸ってみようか」

「ああっ、ああっ、いい気持ちよ、そう、その感じで、ああっ」

「今度はね、オ〇ンコをよーく見て。そう、ここがね、クリちゃん。ここがね、オ〇ン〇ン入れるところ」

 

あかり先生はオ〇ンコを見られて興奮しているのか、入り口のところがビショビショになっています。

「先生、何か濡れてますけど」

「いやん、気持ちいいと濡れてくるのよ、濡れてないと入らないでしょ。ねぇ、中指をそっと入れてみて」

僕は中指を入り口に当てると、そーっと中に侵入させていきます。

 

「ああっ、そう、そこ、そこ押してみて、ああっ、気持ちいいわ。そして親指でクリちゃんを押して・・・、ああーっ、気持ちいい、ああっ」

「ねぇ、今度はクリちゃんを舐めて。そう、そう、いい感じよ。レロレロ舐めて」

僕はクリちゃんに吸い付き舌の速度を上げていきます。

 

「ああーん、ああーっ、いやーん、ダメダメ、ああーっ」

「えっ、先生ダメなんですか」僕は驚いて舌の動きを止め、あかり先生に聞きます。

「いや、ダメじゃない、ダメじゃない、いい感じ、お願い続けて」

「こうですか?」僕は頭を激しく上下させながらクリを激しく舐めます。

「ああーっ、いいっ、イクーっ」、あかり先生は体を反らせて大きく痙攣してしまいます。

「先生、大丈夫ですか?」

「ああっ、気持ちいいよ。〇〇君、すごい舐めるの上手、今度は先生が気持ちよくしてあげるよ」

あかり先生は僕の上にのしかかると、思いきり激しいキスをしてきます。

あかり先生の舌は僕の口を離れるとそのまま胸に、僕の左乳首(実はここが一番感じるのです)を舐め、左手で右乳首を転がしてきます。

 

「〇〇君、ここが感じるのね?でも一番はアソコでしょ」

あかり先生は、僕のアソコをじっくりと観察すると、「〇〇君、こんなに濡れちゃってる」

そして我慢汁を舐め取ると、そのままアソコを咥えていきます。

ジュルジュル、ジュポジュポ、いやらしい音を立てながらアソコを味わっているようです。

タマも容赦なく舐めてくれます。掌に袋を載せて重さを測るように弄っています。

「そろそろ入れてみる?」

はい、お願いします。

あかり先生はゴムを僕のアソコに着けると、騎乗位になり、「ほら、アソコに入るよ、よーく見て」

ズブズブズブ、あかり先生のアソコの中に僕のアソコが・・・

「全部入っちゃったよ、動かすよ」

あかり先生は滑らかに腰を前後に動かし始めます。

「ああっ、ああっ」、だんだん熱が入ってきたようです、あかり先生は大きく飛び跳ねるように上下に動き、僕の手を取っておっぱいを握らせます。

しばらくするとあかり先生も疲れてきたのか、「じゃあ交代しようか」

あかり先生は横たわると大きく足を広げて、

「ここよ、ここに入れて、そう。そしたらね、ゆっくりと腰を動かすのよ、そう、その感じ」

「ああっ、ああっ、いいわ、いいわ、ああーっ」

あかり先生は両足をガッチリと僕に絡めて、僕の頭を両手で掴んでキスさせます。

あかり先生と密着しているとどんどん気持ちよくなり、「先生、僕イキそうです」

「もうちょっと待って、お願い、先生もイクから」

僕は耐えきれず一気に出してしまいましたが、あかり先生は「ああーっ、ああーっ」と大きく叫び出し、もう少しでイキそうです。

僕はくすぐったいのを我慢して腰を振り続けます。

ちょっと苦痛ではありますが、先生のために頑張り続けます。

その後すぐに、「ああっ、ああーっ」あかり先生もイってくれました。

お茶を飲みながら歓談していると、あかり先生が「〇〇君、童貞じゃないでしょ」

「最初、性教育してください、なんて言うからてっきり童貞君なんだと思っちゃったよ、でもなんだか楽しかったよね」

へへっ、前職が体育の先生だというから、つい妄想プレイをお願いしちゃいました。

あかり先生、次もまた童貞卒業させてください!

吉原格安ソープ|ハニーカンパニー|石田あかり嬢の感想

石田あかりさんは、ルックスもスタイルも抜群でしたね。背もスラリと高く、スーツ姿がとてもセクシー、いっぱい悪戯したくなっちゃいます。

明るく気さくな子ですので、緊張することなく楽しい時間を過ごさせてくれますよ。

今回僕は先生と生徒という妄想プレイをお願いしたのですが、自らノリノリで楽しんじゃってくれていました。ある程度のオーダーには気軽に応えてくれるようです。

特に悪かったと思ったことはありませんでした。かえって、変態チックなプレイをお願いしてしまい、逆に恐縮しています。

ルックスもスタイルも申し分なく、その上とても明るくてトーク上手。

これだけの美人さんにおもてなしされるのですから、心身ともに癒されないわけありませんね。

プレイも責めてよし、責められてよし、そして妄想プレイもバッチリ楽しめる、いろいろと楽しみがいのある子だと思いますよ。

そして、ハニーカンパニーは衛生器具完全着用店ですので、お間違いないようお願いしますね。

 

東京ソープNS/NN店調査

>この他の吉原ソープの体験談記事はこちら

こちらもオススメ!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.